投稿キャンペーン

画家 佐竹奈々Blog
by 7satake
WELCOME!       By NANA
  • ブログに掲載されている画像やイラストの無断使用を禁じます。
XML | ATOM

skin by excite

泡は汚くない理論の謎。



おはようございます☆

昨日が1126(イイ風呂)の日だったからといって、朝からしつこくお風呂記事です^^毎日こんな浴室でお湯に浸かりながら👇日が昇るところや日が沈むところを眺められたら、気持ちいいだろうなぁ♨️いーなー♪

それにしても、このお風呂はどこで体を洗うんだろう?!海外のインテリア写真集をみていると、たびたび同じ疑問がわき上がるような浴室をみかけます。

こんなお風呂場では、映画の中でよく見るようなイメージ通り(あわあわの泡風呂にして、柄の長いブラシを使って背中とかを洗うとか)なのかな?で、これまたイメージだけど、泡がついたままの身体を当たり前にバスタオルでふいちゃうのかな??


そういえば昔、アメリカ人の女友達に「お風呂あがる時に流さないで泡がついたままだと気持ち悪くないの?」って聞いたら「だって泡は汚くないよ、そもそも身体の汚れを落とす綺麗なものだからね」みたいなことを言っていたっけ。。。

また別のアメリカ人は、食器を洗うときに洗剤をざっと流すだけでかなりアバウト(まだ泡がついてたけど気にしない)だったけど、あれも"泡は汚くない理論"(👈名付けてみた)によるものだったのだろうか?それとも、、、アメリカ云々ではなく、たまたまその子たちが個人的にそうだっただけかな??





謎である(´-`).。oO


peace,
NANA










■  [PR]
# by 7satake | 2014-11-27 08:26 | LIFE
< 前のページ 次のページ >