画家 佐竹奈々Blog
by 7satake
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
WELCOME!       By NANA
  • ブログに掲載されている画像やイラストの無断使用を禁じます。

唯一無二の贈りもの




今日は朝から嬉しくて涙がぽろり。。。(;_;)



大切な友が贈ってくれた近江の真綿布団。今まで私は「真綿布団」というものがどんなものかを知らずに生きてきました。

真綿布団は、絹から作られる絹の綿(真綿)と、絹の生地を使って作られている………つまり正真正銘100%純粋な絹のみで出来ているということ。昔でいうところの殿様布団!つまりお殿様やお姫様しか使うことが許されなかったレベルの御布団ということです!∑(゚Д゚)

その道60年の職人北川茂次郎さん/作の真綿布団、今は作ることのできる職人さんがほとんどいなくなってしまい、戦後70年にして突如この世から消滅してしまおうとしている貴重な日本の伝統技術でつくられているといいます。1枚のお布団に使われる繭玉の数は1000個以上!気の遠くなるような手作業をもって生み出される宝物のような御布団、それが近江の真綿布団なのです!(◎_◎)☆

絹を長年研究してきた友人によると、絹というものは古来よりお薬として考えられてきたものなのだといいます。そう言われてみると私の大好きな着物も絹、、絹に包まれると細胞レベルで身体が喜び、元気になるのを感じます。この世にこんな贅沢で素晴らしい御布団が(しかも日本古来のもので)在るだなんて!これまで知る由もありませんでした。

f0105276_2451545.jpg

そして、御布団生地に友人が選んでくれたのは「ウィリアム・モリス」の名作「アイリス」というデザイン。子供の頃に母の本棚で見つけたウィリアム・モリスの図案を集めた写真集、美しい色の溢れるその世界に魅了され、夢中でページをめくった日のことを思い出しました。純和柄ではなく、あえて英国のトラディショナルなデザインを融合したものをチョイスしてくれるところに友人の抜群のセンスを感じます!

f0105276_13492348.jpg

いつも私のことを想い、こんなにも素晴らしい御布団を贈ってくれた友人の気持ちが 嬉しくて嬉しくて、、、同封の手紙を読みながら、嬉し涙がぽろぽろこぼれてしまいました(;_;)

有難うの言葉では足りない、、、
私はなんて幸せ者なんだろう(T_T)
NANA





.
# by 7satake | 2016-11-29 13:44 | LIFE | Comments(0)