画家 佐竹奈々Blog
by 7satake
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
WELCOME!       By NANA
  • ブログに掲載されている画像やイラストの無断使用を禁じます。

2017年 10月 12日 ( 1 )

高知にて。その2

突じょ目の前に巨大な虹が現れたり、神々しい山の木漏れ日を浴びたり、山道でぴょーーーん!と目の前を野生の野うさぎが横切ったり、焚き火をして竹筒に詰めたお米を炊いたり、即席でそのへんの竹を削ってお箸を作って使ったり、ケツメイシを煎じたものをふーふーして飲みながら満天の星空を見上げたり、流れ星を数えたり、山の猿に先を越されながら柿をもいで食べたり、拾ってきた栗を七輪で焼いたり、川の中ですぐ目と鼻の先をヘビが泳いで通り過ぎたり、山で狩りをしてきたらしき飼猫が口元血まみれのドヤ顔で戻ってきたり、同じ村に住むおばあちゃんが庭で採れたお野菜を持ってきてくれて一緒に縁側でお茶したり、これを最初で最後にしようと心に決めるくらい危険な山の崖を命からがら登り降りして辿り着く秘密の浜辺でおにぎりを食べたり、素潜りして貝を採ったり、優しい波でサーフィンしたり、宝物みたいな石ころや貝殻を拾ったり、、、

ここには何も無いのに全て有る。極めて質素なこの暮らしこそが、実は一番贅沢な暮らしなのかもしれない。

f0105276_23181640.jpg


↑ポケットからこぼれんばかりの量を拾い集めてきた栗。粒の大きな栗よりも小さい粒の山栗の方が味が濃くて美味しかった気がする。

f0105276_23184825.jpg


↑きょうの猫村さん(ほしよりこ著)の「猫村ねこ」にそっくりの髪型した猫ちゃん。こんな素晴らしい環境で暮らしているだなんて……本当に幸せ者!

f0105276_23222601.jpg


↑毎日現れる近所のおばあちゃん(スミさん)。庭仕事などもちゃきちゃきと手伝ってくれる心強い大先輩!

f0105276_23230580.jpg


↑海辺にかわいい石ころがありすぎてアレもコレも全部どうにかして持って帰りたくなったけどトランクの中身が全部石ころになって異常な重さになっちゃうということで泣く泣く断念しせめてもの想いで丸太にずらっと並べてみたところをパチリ

f0105276_23244223.jpg


↑お気に入りを厳選して並べるの図^_^

f0105276_23253063.jpg


↑砂浜の砂自体がそもそも可愛い!砂が可愛いって……よくよく考えたら只事ではない。海を丸ごと抱きしめたくなる愛しさなのだ。

f0105276_23261009.jpg


↑もともとフキが大好物なので、山の崖っぷちを登る最中に見かけたツワブキ(?!)の皮をむいてちょっと食べてみた。本来は火を通して食べるものだが生でも意外といけるということが分かったので記念にパチリ☆

f0105276_23264598.jpg


↑夜は焚火。火の美しさについつい見惚れて目が離せなくなる(★_☆)ここから取り出した炭を七輪に移し、魚を焼いたり栗を焼いたり漢方薬を煎じたりする。

f0105276_23272590.jpg


↑七輪で煎じて飲むケツメイシ……美肌・解毒・婦人科系・視力回復の効能もあるのだとか。何ともいえない独特の味と香りがする←わたしは好き(煮出しすぎると苦味が出て不味くなるので注意)!
f0105276_23294521.jpg


↑点々と自生するケツメイシ。若葉が綺麗!成長してサヤが生ったらそれを軒下に吊るして乾燥させ種を丁寧に取り出す。
f0105276_02553774.jpg

↑結局、海辺じゅうの丸太という丸太に根こそぎ石ころを並べてきた。毎朝の習慣で海をチェックしにくるご老人達が、おや?なんだろう?って顔してコレを見るかなーと想像して勝手にわくわく^_^
byNANA




.


by 7satake | 2017-10-12 08:09 | Comments(0)