画家 佐竹奈々Blog
by 7satake
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
WELCOME!       By NANA
  • このブログに掲載されている画像やイラストなどの無断使用を禁じます

2018年 01月 21日 ( 1 )

NANAころびやおき。

f0105276_20410849.jpeg
いまダルマの絵を描いています。
(鳥の子紙×墨&岩絵具)

これから部分的に金箔を貼ったり、
墨で更に描きおこしてゆきます。
f0105276_03265636.jpeg
上の画像は、胡粉(ごふん)を乳鉢で空擂りしているところ。こうしてしっかりと細かい粒子にして、膠(にかわ)と合わせて指でよーく捏ね、絵皿の中で100回以上たたいて、丸めて、水を加えて指で捏ねて、捏ねながら適度な質感になるまで水を足して、、、という経緯を経てやっと使うことができます。

「胡粉」というのはイタボ牡蠣の殻を原料とした白い絵の具で、日本画を描くにあたって無くてはならない画材の一つです。
by NANA



.

by 7satake | 2018-01-21 21:10 | ★ART★ | Comments(0)