画家 佐竹奈々Blog
by 7satake
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME!       By NANA
  • ブログに掲載されている画像やイラストの無断使用を禁じます。

カテゴリ:NEWS!( 38 )

お知らせ!舞木和哉個展

f0105276_232984.jpg

私の名刺をデザインしてくれているデザイナーもうぎ君(通称もーぎー)が、表参道のHBギャラリーで個展をしています。

f0105276_13502044.jpg

実はこのギャラリー、無謀にも私が若い頃に「個展やらせろー」と飛び込みで申し込みに行って、門前払いされたところなんです(>_<)

若気の至り全開だったなぁと思い出しながら、個展初日の朝にちらりと行ってきました。もーぎーらしい清々しい作品が並んだ素敵な空間でした!


皆様ぜひぜひ足をお運びください(=゚ω゚)ノ


f0105276_1444690.jpg

【舞木和哉個展】7.18~7.23(20:00迄)開催しています。HBギャラリー(東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F・03-5474-2325)


peace,
NANA
by 7satake | 2014-07-20 23:48 | NEWS!

龍画お披露目会、もうすぐ!

f0105276_12441554.jpg


誰かが言っていた
龍図は1000年以上も前から日本で愛されてきたけど、これから先1000年の刻を超えて世界で愛される龍は生まれてこないのかな、って。

画家にとって絵を描く作業は自分自身と向き合うこと。濃密で深い時間を過ごすうちに、私の描く龍は、私の分身となっていく。

世界に愛される龍も良いけれど、まず私は誰よりも深い愛を込めて龍を描く。それは、自らを愛せない者には、世界は愛せないと信じているから。

観る人の幸せを願い、心の平和に寄り添いたいという祈りを込めて。これから沢山の人々に愛でられる龍でありますように。


peace'n love,
NANA
by 7satake | 2014-07-10 10:10 | NEWS!

龍画お披露目会について




今月26.27日に開催する"龍画お披露目会"の会場は、ヒノマル食堂・蒲田店です。そのヒノマル食堂の高取社長が、先日ご自身のFacebookページにて"龍画お披露目会"をシェアする記事をUPして下さっていました!∑(゚Д゚ )☆


--------------------------------------------------------------------------------------------

f0105276_16111274.jpg

f0105276_16111277.jpg

f0105276_16111223.jpg


--------------------------------------------------------------------------------------------

身の引き締まる想いがします。
感謝×感謝!!! m(_ _)m
NANA
by 7satake | 2014-07-06 07:11 | NEWS!

☆お知らせ★龍画お披露目会やり〼!





今月頭のブログ記事で→『7月6.7.8日に龍画のお披露目イベントの企画が持ちあがっている』と書きましたが、7月26.27日へと正式に変更になりました!よろしくお願い致します。

f0105276_1733742.jpg


去年末から描きはじめた横10mサイズの大きな龍画のお披露目会をいたします。お披露目会と申しましても、画家と交流しつつ完成した大きな絵を鑑賞するというものなので、形式ばってはいません。気楽にお茶しながら(お酒も有〼)芸術に触れて頂けたらと思います。もちろん服装も普段着でOK(夏なので浴衣も大歓迎です)!

会場が居酒屋さんなので 画廊での個展ほどかしこまっていません。そして夜は(ご希望の方は)そのまま会場であるヒノマル食堂にて打上げもできてしまうという便利さも^^

当日は、龍画お披露目記念オリジナルグッズ(数量限定)の販売もいたします。お楽しみに☆





◆◆◆ナナの月にナナとナナの絵をみる◆◆◆
--------龍画お披露目会-------



◎会場: ヒノマル食堂・蒲田店3F
http://wakyo-japan.com/hinomaru/shop/kamata/


◎日時: 7月26(土)27(日)
【昼の部】12~15時
【夜の部】17~20時
(会場である居酒屋さんは深夜まで営業しています。20時以降は居酒屋の通常営業になりますのでご希望の方にはお席のご予約も承ります)


◎参加費: 無料。(ご飲食される場合は各自のご飲食代がかかります??)

※昼の部でのご飲食は通常の居酒屋メニューとは別の特別メニュー(ランチメニュー)をご用意いたします。17時以降は通常の居酒屋メニューもお召し上がり頂けます。


◎参加できそうな方は、7月20日までに、画家本人に、もしくはこちらのブログのコメント欄(こちらのページの最下部分)にてご連絡ください。(ドタキャンも受付けますので参加希望はお早めにご連絡ください☆)スペースの関係上、ご連絡なくご来場頂きますと場合によってはご入場頂けないことがありますのでご注意ください。

※参加者は画家の友人知人が中心になると思いますが、こちらのブログをご覧になり画家と面識がなく来場くださる方も大歓迎です♪ こちらのページの最下部分の"コメント欄" にてご連絡ください。尚、コメント欄は承認制となっており公開いたしませんのでご安心ください。




◆コメント欄への記入の仕方◆

お名前はフルネームでお願いします。
http://の欄には何も記入しなくてOK!
(ホームページ等ある方はぜひご記入ください♪)
非公開□ を選択しても しなくても、コメント欄は公開されません。
「解除パスワード」とは、後からご自身のコメントを編集したり削除するときに使います。何でもOK忘れないような好きなキーワードを打ち込んでおいてください。
26日か27日、【昼の部】か【夜の部】を、ご記入ください!
なにかご質問があればどうぞ☆(^ー^)/





今日からジャスト1ヶ月後!2日間限りのお披露目会です。7月26・27日、会場でお待ちしています!!!♫*\(^_^)/*

画家??佐竹奈々
by 7satake | 2014-06-25 13:27 | NEWS! | Comments(0)

「道に迷う若者へ」

f0105276_12401631.jpg

表紙の絵(龍)を描かせて頂いた『道に迷う若者へ』という本。ミュージシャンのケミストリーさん(左)も読んで下さっているとFacebookで知りました。

右の方はモデルさんです。友人(立志出版)を応援して下さっている方々へ日々感謝しています☆( ´◡` )/♪

peace,
NANA



『道に迷う若者へ』※ネットでも購入できます→Amazon


by 7satake | 2014-04-13 12:34 | NEWS!

ココにアレが載ってます*\(^_^)/*

f0105276_23222483.jpg

雑誌「男の隠れ家」で、私が表紙の絵を描かせて頂いた本『道に迷う若者へ』が紹介されています♪今ちょうど本屋さんに並んでいる5月号(39ページ)です。書店で見かけることがありましたらチェックしてみてください♫
f0105276_23222439.jpg

この『道に迷う若者へ』という本を、日本中の人々に届けるべく リアカーをひきながら全国行脚している若者がいます。その人こそ、立志出版を立上げた友人田中克成さんです。

この雑誌でこの本を勧めて下さっている兵庫県の本屋さん(ブックフレンズ)の店主・河田秀人さんも、田中さんによってこの本と出会った一人とのこと。出会いが、そして本の中の言葉一つ一つが、人々の心に響いて波紋が起きてゆくことに感動してしまいます。



この本によって一人救われる人がいたなら、それがどれほど嬉しいことか。今この本を本当に必要としている人の手元へ、この本が届くことを心から祈っています。

peace☆:-)
NANA



『道に迷う若者へ』
※ネットでも購入可→Amazon


by 7satake | 2014-03-31 00:13 | NEWS! | Comments(0)

根津の浄名院へGO!!!


「寛永寺」36坊の一つで1666年創建の『浄名院』にて、今年から私の作品が展示されることになりました。
f0105276_15474517.jpg

只今「道に迷う若者へ」の表紙になった龍画が展示されております。CHECK IT!!!!!!!
f0105276_15474583.jpg

f0105276_15474596.jpg

不定期ではありますが展示作品は新作&旧作まじえ随時 掛け替えられる予定です。お楽しみに!(^▽^)/~♪

根津方面へおいでの際には(寛永寺から100m程の目と鼻の先にあります) 『浄名院』へお立ち寄りください♪


peace,
NANA
by 7satake | 2014-02-07 08:09 | NEWS!

道に迷う若者へ(by奈良新聞)



今年、表紙画で関わらせて頂いた本
『道に迷う若者へ』(高取宗茂/著)を
全国の人々へ 伝え届けるため

田中克成さん37歳(この本のために
出版社を立ち上げた社長)が自ら
本を山積みにしたリアカーを引き

10月の小雨が降りしきる中
47都道府県・全国行脚の旅を
スタートしました!!!

f0105276_16363233.jpg

旅の先々で出会った人々へ
「道に迷う若者へ」を
一冊一冊 手売りして歩く
とても地道で修行のような旅。


真冬の寒さに震えながら
小さなテントをはって野宿し、

電灯ひとつない暗黒で急勾配の峠道を
重い重いリアカーを引いて上がり
いくつもの山を越え、

巨大なトラックが猛スピードで
すぐ横をかすめ追い越してゆく
車道しかない危険な道路脇を歩き、

頼みの綱であるグーグルmapに
振り回され、自分自身が
道に迷う若者になりながら……w

一歩一歩、歩みを進めています。


そんな田中克成さんですが、
どうやら今は大阪の辺りを
歩いている模様です!




そしてつい最近
このリアカーの旅に出てから
初のメディア取材をうけたところ

なんと!!!奈良新聞に
どどーーーーーんと
載ったという噂……∑(゚Д゚)


2014年へ向け
幸先良いですね☆

わたしも頑張るぞ!と
いつも刺激をもらってます。



check it!!!!!⤴︎o(^_-)O
皆様、応援よろしくお願いします!!!
http://s.ameblo.jp/profilewriter/



peace,
NANA
by 7satake | 2013-12-29 00:36 | NEWS!

いよいよ!発売されます☆♪



f0105276_1456173.jpg

いよいよ……(°_°)!



12/24(火)~店頭での
販売がスタートします!!!

ヒノマル食堂✖️NANAの
限定☆新作タンブラー♪




なんと!

あの 『ヒノマル食堂』と
夢のコラボレーションを
しちゃいました\(≧∇≦)/

f0105276_1456157.jpg


老若男女に持ってほしい
タンブラーです★♪*:.。.

(私も一足早く愛用中!^^)

f0105276_145612.jpg

◇耐熱ステンレス製タンブラー

f0105276_1456140.jpg

◇容量 380ml (スターバックスの
トールサイズが入るくらいの容量です)

◇ヒノマル特別価格として今回は
4980円→ 2980円で販売します!

f0105276_1456128.jpg

Xmasプレゼントにも◎

12/24~このタンブラーを
買えるお店はコチラです↓


ヒノマル食堂 本店
(新橋4-18-4・03-6379-4117)

ヒノマル食堂 弐番隊
(新橋4-15-3・03-3432-8246)

ヒノマル食堂 有楽町店
(丸の内3-6-9・03-6269-9966)




ちなみに(ご存じない方の為に)
「ヒノマル食堂」というのは、


気軽に立ち寄れる雰囲気の
居酒屋さんなのですが

知る人ぞ知る、食通をも唸らせる
美味しいお料理で有名なお店です!
( 厳選された新鮮な食材が、毎日
九州から空輸されているとのこと )


この季節は特に、中でも
ヒノマル食堂の博多もつ鍋↓↓↓が
ほんっとーーーに美味しいです(´Д` *)

( 翌日お肌ツルツルになっちゃう♪ )
f0105276_0584040.jpg

他にも、口の中で美味しさが
破裂するようなプリプリの焼鳥や
新鮮なお刺身、人気のもつ煮込み、
もちもち食感の焼きナポリタン、、

美味しいオススメだらけです(>_<)♡



ヒノマル食堂へお越しがてらでも
こちらのspecialなタンブラーを
お手にとってみてください(๑′ᴗ‵๑)/♪



タンブラーの売切れなどでご迷惑を
おかけすることがあるかもしれません。
事前にお問い合わせ頂きご確認のうえ
ご来店頂けますと安心&確実ですm(_ _)m


よろしくお願いします!

peace,
NANA
by 7satake | 2013-12-23 08:56 | NEWS!

道に迷う若者へ!!!





「一冊の本をリヤカーに積み、全国47都道府県を徒歩で行商しています。

㈱立志出版社の田中克成と申します。



今年5月『道に迷う若者へ』(高取宗茂著)という本を、世に出す為だけに出版社を立ち上げました。

設立パーティーには、140名を超える経営者がお祝いに駆けつけてくれ、麻生太郎元総理、鳩山邦夫元大臣、アキノ三世フィリピン大統領らからは祝電が寄せられました。

わずか4年前まではコンビニのアルバイト店員だった私の、人生を懸けた勝負に多くの賛同者が集ってくれたものの、新参弱小の出版社であることには変わりなく、全国の書店に置いてもらう為の実績も業人員も皆無である為、一県一県、リヤカーを引き、本書を伝え歩きながら書店を訪問して回っています。



この数年「出版不況」「若者の活字離れ」という業界の衰退のみならず、世界一の識字率を誇る日本の文化、日本人の精神の衰退を何とか食い止めたいと可能性を模索していました。

昨年9月、著者である高取宗茂という実業家との出逢いをきっかけに、彼の壮絶な人生と、厳しくも深い愛に満ちたメッセージに触れ、3ヶ月間に亘って私の活字復活に懸ける想いを伝え、執筆を歎願し続けました。

「お前の為ではなく、300年後の子孫たちに良い日本を遺すという、お前が志す出版社の礎となる為の本ならば書く」こうして、昨年12月末、本書を執筆いただくに至りました。

本書は、単に私個人の挑戦ではなく、今、この瞬間にも自分の存在意義を見失い、自殺や引きこもりや鬱、犯罪に手を染めざるを得ない若者たち、強いては全ての日本人、未来の日本を生きる者たちへの魂の琴線に触れるメッセージです。



先週10月19日に東京新橋をリヤカーで出発し、現在、横浜に滞在しております。今週末まで神奈川で活動し、次県静岡に向かいます。」


(---Facebookページより)

田中克成HP

f0105276_1345359.jpg

photo by 広瀬 哲也


f0105276_1345369.jpg

Peace,
NANA

※ネットでも購入できます→Amazon


by 7satake | 2013-10-23 08:04 | NEWS!