振出の蓋なんて作れない………ことはない!!!



振出(ふりだし)というのは茶道具の一つで、金平糖などの小さなお菓子をいれる入れ物のことをいいます。丁度良さそうなサイズの醤油差しが家にあったので、蓋を自作して振出に見立てることにしました。

振出の蓋はトウモロコシの皮で作ると聞いていたので、夏に食べた時の皮を捨てずに(洗って乾燥させて)とっておいたものを使いました^_^カラカラに乾燥してパリパリ硬い状態なので、使う前に水に浸けてふやかして柔らかくしておきます。
f0105276_02420462.jpg
既製品の振出蓋を一つ犠牲にし(分解し)どんなふうに作られているのか研究してあったので、手際良くスイスイ作ることができました(^_^)

まずは瓶の口径に合わせて削った木蓋の中央に穴を開け、そこに柔らかくしたトウモロコシの皮を通します。
f0105276_15050623.jpeg
通した皮の片側をくるっとめくって木蓋を包み込むようにし、きっちり引っ張ったら絹糸で2箇所しばります。

先日"数寄屋袋"を作った時の絹糸が役立ちました。
(偶然にも色味がぴったりで良かった☆)
f0105276_02442916.jpg
余分な皮をカットして完成です\(^_^)/
想像以上に簡単に作ることができました。

醤油瓶のガラス蓋を外して
作った蓋をはめてみると………

キュッとフィットして心地よい感触!
f0105276_15061125.jpeg
たまたまちょうど同じくらいの口径をした振出にも合わせてみました。ちょっと大きいけど使えるね!いう感じ( ͡° ͜ʖ ͡°)
f0105276_15065632.jpeg
それにしても今回、振出の蓋は簡単に作れちゃう!!!ということが分かってとても嬉しいです。実際に作ってみるまでは、振出の蓋が自分で作れるだなんて思ってもみませんでした。

来年の夏もトウモロコシの皮は
捨てずにとっておこう♫♪
byNANA




.







Commented by 仙遊洞 at 2019-06-15 02:31 x
はじめまして。突然のコメントで失礼いたします。東京、杉並区で「仙遊洞」という古美術商を営んでいるものです。当店の通販サイトに振り出しの菅蓋の作り方の紹介として、こちらのページをリンクさせていただくことはできますでしょうか。商品の蓋にイタミがあるため、手作りで作り替えることができる旨を是非、紹介させていただければと思います。宜しくお願い致します。お返事お待ちしております。
Commented by 7satake at 2019-06-16 17:26
仙遊洞さま、ご丁寧にありがとうございます。こちら見様見真似で作ってみたものでしたが、少しでもお役に立てるようでしたら幸いです(^_^)
by 7satake | 2017-10-18 23:20 | LIFE | Comments(2)