夏の終わりに。

f0105276_01364911.jpeg


風そよぐ ならの小川の夕暮れは
みそぎぞ夏の しるしなりける

by 従二位家隆
(百人一首より)



((( 現代意訳 )))
風がそよそよ楢の葉に吹きそよぐ夕暮れには
もうすっかり秋めいた空気が漂ってるけれど、
川辺で行われている禊(夏の行事)の光景をみると
やっぱり今はまだ夏なんだなぁ……





つい先日やっと秋めいた夜風を感じたかと思ったのに
台風がきたりしてまた真夏日が戻ってきましたね!
夕方になれば涼しげな虫の音が秋を思わせますが、
今日も本っっっ当に暑い一日でした(>_<)

画像は、心静かに墨をすりすり、、、として
百人一首から抜粋して歌を一つ書きました。

普段なかなか集中して文字を書く機会がない
ということに気が付かされます。

せっかく墨と筆を使って絵を描いているのだから
絵だけでなく書で表現する楽しみというものも
追求してゆけたらと思います。
byNANA

by 7satake | 2018-08-28 00:46 | ★ART★ | Comments(0)