漆おそるべし!!!

f0105276_00293979.jpeg

いきなりですが、5日ほど前から漆(うるし)かぶれの洗礼を受けています。両腕と両脚が漆にやられて大変なことに!久々のブログ更新なのにこんな記事でスミマセン。

本格的に金継ぎを始めてからおよそ二年になりますが、こんな状態になったのは今回が初めてです。漆を扱う時には「必ず長袖&長ズボン&アームカバー&ゴム手袋で作業をする」のですが、ついつい魔が差したというか油断したというか、先日なぜだか私は半袖半ズボン&アームカバー無しで(かろうじてゴム手袋だけしていた)金継ぎ作業をしてしまったのでした。

ということで、
あれよあれよという間に今の状態です。
これぞ自業自得の極み!!!(;▽;)



漆かぶれらしき今の状態をわかりやすく説明すると、
蚊に刺されの巨大なもの(厚みが5mmくらいある)が沢山つながってミミズ腫れのようになっており、掻けば掻くほど勢力を拡大して広がってゆき、蚊に刺された時の40倍くらい痒くて、患部は熱を持っていて、ビジュアル的にも赤〜赤紫色でまるで火傷!


過去にどこかでコレと同じようなものを見たような気がしていましたが、すぐにそれが何なのか思い出しました。これ、もののけ姫に出てくるアシタカの呪いの痣に本っっっ当にそっくりなのです。
「もののけ姫 アシタカ あざ」で画像検索してもらえれば、今の私の腕をイラストにしたような画像がいっぱい出てきます。アシタカの呪いの痣のモデルはきっと漆かぶれだよ!と声を大にして誰かに伝えたい衝動に駆られます。笑



それにしても。放っておけば1週間ほどで自然と治ることが多いとか、薬を塗ると跡になりやすく自然治癒だと跡になりにくいとか、様々な情報を集めつつ痒さに耐えてきましたが、日に日に悪化してきてしまったので遅まきながら病院へ行ってみることにします。明日は敬老の日ですが、もう一刻の猶予もない状態なので、、、祝日でもやっている病院もしくは緊急外来に駆け込まねばという勢いです( ;∀;)



ずっと前から楽しみにしていた予定も、すべてこの漆かぶれのためキャンセルせねばならずガッカリですが、自業自得すぎて凹むことすらできません。

今回の教訓は、漆おそるべし!です。慣れてきた頃が一番危ないということを実感。これから先もずっと大好きな漆と関わってゆくためにも、うっかり漆を甘くみていた自分を省みる良いきっかけになりました。
byNANA



.




by 7satake | 2018-09-16 23:51 | ★ART★ | Comments(0)