画家 佐竹奈々Blog
by 7satake
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
WELCOME!       By NANA
  • このブログに掲載されている画像やイラストなどの無断使用を禁じます

カテゴリ:きもの♡( 98 )

桜帯♡


f0105276_02153747.jpeg
去年はうっかり締める時期を逃してしまった桜の刺繍帯、今年はお茶の稽古の色無地に何度か締めることが出来ました♪

3月の桜が咲き始める前〜少し咲き始めた頃くらいまでに締めるものなので(満開になった頃にはもう締めません)、一年の中でほんのひとときしか出番のないとても贅沢な帯です。

実際に開花した桜を愛でることのできる時期は本当に短いものですが、桜の帯を締められる時期はそれ以上に短いです。抽象的な桜の模様ならば通年OKなこともありますが、枝葉が入ったような少々リアルめな桜モチーフである場合、やはり時期を逃すと野暮になったりします。

f0105276_02172275.jpeg
↑桜の帯を見せたくて、
稽古帰りにカフェで人と待合せ♡(๑´ڡ`๑)

↓両親とピアノのコンサートへ行った日には、同じ帯を淡い緑の色無地に締めました。桃色に合わせるより爽やかな感じになったかな?
f0105276_02175976.jpeg

そして、こちらのアンティーク帯にも桜の刺繍が。↓

元々とても短い帯なので、ちょっと工夫して即席の作り帯にしてあります。この日は雨の外出だったので洗える色無地(byきもの英)を着ています。

……………パチリ☆
f0105276_02125812.jpeg

写真はほとんど撮っていないのですが、今年は街角で見かける桜をこれまで以上にしっかりと目に焼き付けている自分がいます。iPhoneごしに見上げる桜と、ただただ目でみつめる桜、やっぱり同じ桜を見るにしても自分の中に残る印象が全く違っています( ͡° ͜ʖ ͡°)

いま振り返ると……ブログを毎日UPしていた頃には、ほぼ全てのものを携帯カメラ越しに見ていた気がします。花も、お料理も、人も。。それが良い悪いというのではなく、今はそういうフィルター越しではなくシンプルにただ目で見るという機会が増えたなぁと実感しています。

………ということで、例年に比べて私のiPhoneのカメラロールにも極端に数の少ない桜の写真。ブログに載せようかなと思い立ち、急きょパチリ☆しました。

道端の枝垂れ桜@入谷↓
f0105276_01581312.jpeg

こちらも急きょパチリ☆
川面に映りこむ見事な桜@東陽町↓

風に舞い散る花びら、息をのむ美しさでした。
(写真でそれが伝わらなくて残念です(>_<)
f0105276_02073098.jpeg
byNANA




.



by 7satake | 2018-03-31 00:56 | きもの♡ | Comments(0)


茶道の稽古にて、お抹茶の色が鮮やかに映える紫色の紬を着ました。お稽古には必ず着物をきていく!と決めてから、お稽古以外でも自然と着物を着る機会が増えました。

f0105276_19294555.jpeg

紬の着物というと洋服でいうところのデニムのようなもので、どんなに高価な紬であれ、お茶会やフォーマルな場には不向きなものとして通っています。

茶道の先生にも「業躰先生などに教わる場ではさすがに紬はNG」だとお聞きしましたが、うちの稽古場では実際にデニムのパンツでお稽古されている方を見かけたこともあるというくらい、先生の御計らいで服装は自由ということになっています。(どんな服装であれ白靴下は必須ですが)

デニムで長時間の正座となると、私のように脚が太いと特に足がすぐに痺れてしまいそうなので履いていく勇気はありませんが、、、カジュアルOKということで気持ち的に本当に助かっています。

……ということで、
稽古の場にも紬の着物を着ていけるのでした。
摩擦にも水にも強い"紬"、大活躍しています♪
byNANA



.

by 7satake | 2018-03-01 15:29 | きもの♡ | Comments(0)

着物メモ。



2/16(旧暦の元旦)、お茶の稽古日。
着物は菊尽くし柄の小紋を着ました。



f0105276_02554409.jpeg


稽古にきる着物は、身幅のサイズが自分の身体にぴったり合ったものでないと動きにくく着崩れやすくなります。身幅が少々小さくても大きくても、ある程度は着付けでどうとでも着ることができてしまうのが着物の良いところですが、普段は全く問題がなくてもお点前をするとなるとそうもいきません。

すりあし歩きからしゃがむ動作、立ち上がる動作、にじり動く動作、、、身幅が充分でないと着物の合わせ目が開いてきて襦袢がチラリ……ということに(~_~;)


自分用に仕立てた着物以外(お下がりの頂きものなど)を着る際、以前は《裄丈》と《着丈》しか気にしていなかったのですが、実は《身幅》もとても大切なポイントなのでした( ͡° ͜ʖ ͡°)b

byNANA





.

by 7satake | 2018-02-16 15:10 | きもの♡ | Comments(0)

今日から2月!



あっという間に平成30年になって一月が経ちました。今は新たに使い始めた画材一つ一つを研究しつつ試行錯誤しています。目まぐるしい日々に忙殺されぬよう、一日一日を大切に過ごしたいと思います☆

この満月から2/3の節分を経て、2/16はいよいよ旧暦でいうところの元旦ですね!今この時期はさしがね“大晦日”といったところ。三月の大転換に向けて、私もじわじわと準備しているところです( ͡° ͜ʖ ͡°)♪
f0105276_22323515.jpeg
それはそうと、今年から茶道の稽古時だけでなく普段から着物をきています。絵を描く時にしても、卓上での作業時には壁画などとは違ってダイナミックに絵の具が飛ぶようなこともないので、たいてい着物でいけちゃいます。

……とは言っても制作中にはまだまだやっぱり洋服のほうが安心なのですが( ´ー`)水墨画などでゆっくり丁寧な筆運びをする制作では断然着物のほうが気分があがります♪

今日明日は雨&雪が降るらしいですね(>_<)。ちょうどお茶の稽古日とぶつかるので、雨の日のお着物対策を抜かりなくして参ります!

お茶を始めてからというもの、おのずと手持ちの着物の“色無地”率が一気にUPしました☆昔のわたしは「色無地はシンプルすぎる」と思っていましたが、色のバリエーションこそ無限大だし、締める帯の美しさを一番引き立ててくれるのは色無地!その奥の深い世界に今は夢中です^_^

自分に似合う色を日々模索しています♪♪
byNANA






.





by 7satake | 2018-02-01 22:46 | きもの♡ | Comments(0)

HAPPY NEW FUKUSA!!!



るんるるーーーん☆\(≧∀≦)/
f0105276_14095759.jpeg
この一年お茶の稽古に使ってきた真赤な帛紗(上の画像で右手に持っている正絹の布、フクサと読みます)を卒業し、今年から新しい帛紗を使い始めました。


尊敬するお茶の先生から頂戴したもので、色は朱よりの橙……大好きな色です!普段わたしが一番よく締めているお気に入りの帯締めと色味がそっくり(≧∀≦)

さりげなく一緒に写りこむよう写真を撮りました♪
f0105276_21145536.jpeg
この帛紗を御守りにして肌身離さず、
今年も日々精進します!!!

有難う御座いますm(_ _)m
by NANA



.




by 7satake | 2018-01-22 08:31 | きもの♡ | Comments(0)

よいお年を!


大好きな師の存在のおかげで、もはや生活の一部となった茶道。こんなにも楽しく奥深い世界に出逢えた幸福に、いつも感謝せずにはいられません。

f0105276_03532151.jpeg
先日は社中の除夜釜にて、初めての亭主をつとめさせて頂きました(≧∇≦)
毎日自宅でも薄茶点前を復習しつつ当日までとても緊張していましたが、本番では先生や先輩方に温かく見守られ心静かにお点前することができました。

亭主といっても、本来すべきお料理の準備などの一切を先生にして頂き私はお茶を点てただけなのですが、一生忘れられない貴重な経験をさせて頂きました。有難い気持ちで胸がいっぱいです。


稽古とは一より習い十を知り十よりかえる元のその一、、、これからも未熟な自分と向き合いながら、根気良く精進してゆこうと心に誓いました。

2018年も沢山の愛が溢れる年にしてゆきたいと思います。皆様、今年も大変お世話になりました。

よいお年をお迎えください♪

f0105276_04001019.jpeg

画像は自宅での復習(薄茶点前)です。

byNANA



.

by 7satake | 2017-12-31 23:17 | きもの♡ | Comments(0)

先日の初釜



初めて体験する初釜。先生の美しい所作に見惚れるうちに点てられたお濃茶が、五臓六腑に沁み入りじーんと感動(*´-`)凜とした空気の中、厳かな気持ちでその時間と空間を味わい尽くしました。

先生は御歳70歳、かっこよくて可愛らしくてユーモアたっぷり!私の憧れのひとです。先生お手製の花びら餅と白味噌のお雑煮も、それはそれは美味でした♡





着物はクリームの色無地、
地紋は桐などの植物でした。

f0105276_23521863.jpg

お太鼓はこんな感じ↓

f0105276_0162265.jpg

大好きな柄、宝尽しが刺繍された袋帯を締めました。実物はもう少し青味がかった色をしています。
f0105276_23524717.jpg

袋帯、日中屋外でみるとこんな色です。
f0105276_2353921.jpg

日々お茶を通して自分がまだまだ何においても未熟者だということを改めて思い知らされ、小さな発見や小さな感動を積み重ね、お茶の作法だけでなくもっともっと深い世界で学ばせて頂いている気がします。

感謝です\\\ (☆_☆) ///
byNANA




.
by 7satake | 2017-01-11 01:11 | きもの♡ | Comments(0)

茶道からの〜食事会へ




先日の着物。

茶道の日に着たのは、紫系の紬。お稽古日に着る着物は、極力シンプルなコーディネートにするよう心掛けています。
f0105276_3311130.jpg

お稽古を終えてササッと早着替えし
友人5人が集まるお食事会へ!!!

早着替えといっても…………
帯&帯締めを替えただけ(^_^)b
f0105276_3314947.jpg

帯を葉っぱ模様の名古屋帯にして
帯締めを少し濃いめに替えました。

同じ着物でも、合わせる帯周りによって
ガラッと雰囲気が変わるものですね(=゚ω゚)

f0105276_7344640.jpg

やっぱり着物ってほんとに楽しいな〜♫
byNANA




.
by 7satake | 2016-11-25 23:28 | きもの♡ | Comments(0)

邦楽科設立80周年記念演奏会

f0105276_4294827.jpg

少し前のことになりますが、三味線の名取である友人&能楽の笛と太鼓の演奏家である友人と連れ立って、東京藝大の邦楽科設立80周年記念演奏会(@東京芸大敷地内の奏楽堂)へ行きました♫

f0105276_4101969.jpg

予備知識ゼロで聴きに行った演奏会は、あまりにも素晴らしく感動して鳥肌が立つほど(≧∇≦)ヴァイオリンやフルートなどの洋楽器と、三味線やお琴などの和楽器とが融合したオーケストラの演奏を聴いたのは初めてでした!

身の回りの友人達はもちろんのこと、海外からのお客さんには是非とも体験してほしい演奏会でした。本当に素晴らしかったなぁ(>_<)♡

f0105276_431437.jpg

誘ってくれた友人に心から感謝です♫♪



帰りはふらりと谷中にある小料理屋「佳和津」へ。芸大からテクテク歩いて10分ほどの距離です。佳和津の店内には隅々まで気が通っており、美味しいお料理一品一品からは大将の真心を感じます。お腹もココロも大満足!

今からおよそ4〜5年前、大変お世話になった方に連れていって頂いたのをきっかけに佳和津を知りました。毎日コツコツ丁寧な仕事を積み重ねて今があり、何年経っても変わることのないその心意気に、改めて魅了されるのでした。
f0105276_4411552.jpg

(↑↑↑この日は紬の着物をきて行きました。)



演奏会に魂を震わせ、気の置けない仲間達と頂く優しいお料理の数々に癒される、、、そんな素敵な一日でした(≧∇≦)

ありがとうございました〜♫
byNANA





.
by 7satake | 2016-11-22 00:26 | きもの♡ | Comments(0)

先日の着物。



藤色の江戸小紋。

いつもならここにレモンイエローもしくはライムイエローあたりの帯揚げを合わせてスッキリさせそうなものですが、寒くなってきたこともありコックリした色合いの温かみある帯揚げを合わせてみました。
f0105276_2174165.jpg

着用時にはほぼ帯に隠れてしまいチラっと見える程度ではありますが、帯揚げひとつで雰囲気も気分も変わります(^_^)
byNANA



.
by 7satake | 2016-11-07 00:16 | きもの♡ | Comments(0)